瓦棒屋根、雨漏りと強風の時にパタパタと音がするとの案件です 池田市 施工実績

Before
After

案件名

瓦棒屋根、雨漏りと強風の時にパタパタと音がするとの案件

種別

屋根工事

所在地

池田市

ポイント

瓦棒屋根のトタン本体にかなりのサビで、ピンホールという穴が開き雨漏りしていました。
パタパタと音がするのは、雨漏りにより固定の釘がサビて固定ができなくなり、強風で屋根固定の弱くなった部分がパタパタと、あおっていました。
台風映像で屋根がめくれて屋根全体が飛んでしまう映像を目にした事はないでしょうか。
瓦棒屋根は雨漏りしにくく、メリットが多いのですが、屋根全体が連結しているので、固定が悪ければ、台風など強風で屋根全体が飛んでしまいます。
今は瓦棒屋根も少なくなり、立平屋根になっています。立平葺屋根は全ビス止めなので強風でも安心です。
古い瓦棒屋根を撤去・野地の悪い部分取替えをして、防水シートを張り立平屋根を施工しました。

屋根工事は、建物の強度を保つためにも重要な工事です。
屋根が傷めば、雨水が建物の内部に浸入し、構造部分を腐らせてしまうこともございます。
大掛かりな工事が必要になる前に、定期的なメンテナンスを行いましょう。
以下のチェック項目に当てはまった方は、一度点検をご依頼されることをおすすめします。

□天井や柱に雨染みがある
□瓦のズレや浮き、破損が見られる
□汚れ・サビ・コケなどが目立ってきた
□漆喰が剥がれている
□屋根が色あせたり、塗膜の剥がれが見られる
□建築後、または前回の屋根工事から10年が経過している

吉永板金工作所では屋根の修理、雨樋などの修理はもちろん
屋根や雨樋の部分補修など『1級建築板金技能士』が直接施工いたしますので
安心して高品質な施工や修理をご提供しております。

屋根や雨樋の修理や板金の事なら池田市の吉永板金工作所までご連絡ください。